100均マップ > 100円ショップに関する記事・ブログ

 cywg

100円ショップで買うと損するモノってなに?

100円ショップで買うと損するモノってなに

100円ショップに行くとどんなものでもお買い得に見えますよね。
でも実際には100円だからと言って飛びつくと後で後悔してしまうアイテムもあります。
たかが100円でも、損をしない為に知っておきたいアイテムについてご紹介します。

食品関係

100円ショップの食品はスーパーと比べると安いアイテムももちろんありますが、なかには割高になるものがあります。
スーパーのセールの方がお得だったりすることもありますので、食品はまず特売をチェックしてから100円ショップに行くと良いでしょう。

特に注意したいのがお菓子関係。
100円ショップにいくとついついまとめ買いしたくなるスナック菓子類も、スーパーの方が量が多い場合があります。
ポテトチップなど100円だからと言って喜んでしまうと、意外と量が少なくかえって損した気分になることもありますよね。
同じお菓子でも、スーパーの方が値段が安いガムなどもありますので、食品を買う時はどっちがお得か考えてみましょう。

工具類

ホームセンターで買うと値段が高い工具類も、100円ショップでは種類豊富に取り揃えてあります。
安いので壊れてもいいか、という気持ちで買った経験がある人も多いですよね。

ドライバーやスパナなどは家庭に一つあると便利な工具。
普通に買ったら数百円するアイテムですが、100円で買えるなら、とついつい手が出てしまいます。

しかし、工具類は作りが安価で一度使っただけで壊れてしまうものもなかにはあります。
もともと工具なんて頻繁に買い直しするものではありませんから、このようなアイテムは専門店で購入したほうが長持ちします。
使い捨てするつもり、もしくは手先で緊急に必要になった時は100円ショップがあるとほっとしますよね。

スキンケアグッズ

100円ショップの取り扱い商品の種類って年々増えていますよね。
こんなものまで?と疑うようなグッズも100円で沢山用意されています。
でも心配なのが化粧品関係。

化粧水やクレンジング、洗顔料など毎日使うコスメも売っていますが、肌にあわない場合もありますので要注意。
口紅やネイル関係のグッズも値段は安いのですが、発色が悪かったりそれなりの質しかない事も多いです。

100円ショップでもなかにはとても優れたコスメもあります。
マスカラのベースやペンシルアイライナーなど、肌荒れがそれほど心配でないグッズを選びましょう。
基礎化粧品関係のアイテムは一度使ってみて、ヒリヒリしたりしなければラッキー。
しかし配合成分はあまり期待できませんね。

100円ショップに関する記事・ブログ

100円ショップに関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長、100均グッツの活用法や商品情報など、100円ショップについての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄