ボーダー液状のりダイソー

2017年1月23日  投稿者:折原  コメント 0件

百均のボーダー液状のり

質も問題なし、コスパ◎

カテゴリ文具
購入店舗:ダイソー
店舗地域東京都西東京市
購入時期:2016年12月
評価

100均で欲しいのりがありました。「欲しいのりってなんやねん」と思われるかもしれませんが、とてもお得だったのです。スティック状ののりで、おそらく文具店でも取り扱われているようなものではなく100均オリジナルっぽいそれは、なんと5本だか6本だか入っていたのです。値段はもちろん108円。とてもお得だと思いました。

しかし先日100均に行ったところ、その商品は見当たりませんでした。多分こののりだったような……と思える商品があったのですが、それは3本入り。私が見たのはもっと本数が多かったはずなのです。

買ってみた

仕方がないので別ののりを買うことにしました。改めて見てみると、のりってかなり充実してるんですよね。スティックや液状といったタイプ違いはもちろん、大きいものや小さいもの、三角形なんていう形違いもありました。

そんな中から選んだのがこちらの「ボーダー液状のり」です。ざっと見比べてみたところ、これが一番容量が多い気がしました。なんとなくスティックのりの方が好きなのですが、消耗品だしお得なのが一番いいかなということで。

100円ショップの液状のり

裏面。特に何が書いてあるわけでもありませんが、中蓋があるそうです。
容量は1本40㏄入りの×3。1本あたり36円ですね。問題なく使えれば十分なコスパだと思います。

100円ショップの液状のり

本品はこんな感じ。なにがボーダーかって、ただフィルムがボーダーなだけです。

キャップを開けるとメッシュが出てきます。

メッシュ部分を開けると、裏にあった通り中蓋がありました。

使ってみた
中蓋が取りにくい

まず中蓋が取りにくいです。かなりみっちりはまっていて、手で外すことができませんでした。なので取り外したメッシュ部分のフチを使って開けたところ、今度はパチッと取れて吹っ飛んでいきました。個体差もありそうですが、当然中蓋の裏にはばっちりのりがついてますので、外す際は注意が必要かもしれません。

細いので細かい部分も塗りやすい。

ヘッド(メッシュ)部分が細いので小回りが利くというか、小さな部分も塗りやすいです。

普通にくっつく……けど

接着も問題なくできました。ただ、ハリのある紙を5mm程度折った部分を接着しようとすると、紙のハリに負けて上手くくっつきませんでした。こんな場合はしばらく手で抑えているか、抑える用のクリップなどを使う必要があるようです。
ただ1cm、1.5cmなどある程度幅を持たせた部分に関しては、貼りに負けず抑えていなくともくっついてくれました。

無臭

液体のりって如何にも「液体のりです」といった匂いがするイメージがあったのですが、その匂いはありません。最近ののりはこんなものなのでしょうか。
最近使っていたアラビックヤマトの液体のりは結構匂いがあったのですが、それが劣化していただけかもしれません。ただ色も違いますし、アラビックヤマトと比べると接着力も匂いもライトな印象です。

メッシュ部分に染み出たのりが戻らない

100円ショップの液状のり

これが使い終わってから立てておいた状態なのですが、このように使い終わっているにもかかわらずメッシュ部分にはのりが出ている状態です。ほぼ満タン状態の液体のりってこんなものでしたっけ?
固まる原因になったりしそう……。そうでなくともこのままキャップを閉めるのは抵抗があります。
本体をのりが出ない程度に押してあげると反動で引っ込んだので、まぁよしとします。気になる方はひと手間加えてみてください。

まとめ

80点。特に大きな不満点もなく、普通に使えるいいのりだと思います。特に消耗品でこの容量は嬉しいですね。

ボーダーで可愛い感じなので、お子さんの学用品としてもいいかと思います。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

お客様からの商品レビューをお待ちしております。

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。

商品名などのキーワードで検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄