LOUJENE ネイルバッファワッツ

2017年2月10日  投稿者:折原  コメント 0件

百均のLOUJENE ネイルバッファ

数秒でトップコートを塗ったようにツヤッツヤに

カテゴリ美容・コスメ
購入店舗:ワッツ
店舗地域東京都西東京市
購入時期:2016年12月
評価
  • おすすめ

小学校の頃、もちろん学校でネイルはNGでした。中学高校ほどやる子がいないからか、それほど厳しく取り締まっていたわけではありませんが、それでもやはり見つかれば指導はされました。
あまり派手だと怒られるけど、それなりにやってる感は欲しい……そういったときに便利だったのが「つめみがき」です。
荒さの異なるやすりで爪を削り表面をつやつやつるつるにしてくれて、それなりの見栄えにしてくれる。なによりマニキュアのように何かを塗るわけではないため、怒られることはないというのが小学生の女の子的には良かったわけです。

買ってみた

こんな感じで昔よく使っていたという思い出のあるつめみがき(=ネイルバッファ)なんですが、先日100均をのぞいたところちょうど目についたため、なんとなく買ってみました。

LOUJENE(ルージーン)のネイルバッファです。ルージーンといえばアイラッシュが有名ですね。色んな100均にまたがってありますしドラッグストアなんかでも見かけるので「見聞きしたことがある」という方は多いブランドではないでしょうか?

よく使っていた頃はこれ1つで使っていたせいでしょうか。なんとなくマニキュアが使えない人たちが使うイメージが染みついていたのですが、マニキュアを塗る前に使ってもいいそうです。表面を滑らかにしてくれるのでマニキュアがきれいにのるんでしょうかね。

裏面はこんな感じ。

100円ショップのLOUJENE(ルージーン)のネイルバッファ

細かく見てみると使い方や注意が書いてあります。
順番としては、「ピンクの面で磨き→白の面で磨く」らしいです。

取り出してみるとこんな感じ。

100円ショップのLOUJENE(ルージーン)のネイルバッファ

こちらがピンクの面。

100円ショップのLOUJENE(ルージーン)のネイルバッファ

こちらが白の面。ピンク、白共にそれほどザラついてはおらず、やすり感は薄いです。
横から見るとこんな感じ。

100円ショップのLOUJENE(ルージーン)のネイルバッファ

思ったより厚みがあるなと思いました。やすり面自体は薄く、その下にクッションのような厚みのある素材が挟んであります。

使ってみた

さっそく使ってみます。
まずはピンクの面で磨いていきます。挟まれたクッション的な素材があるせいか、よくしなります。

数秒磨いた時点でこんな感じです。

ネイルバッファ

磨いて出てきた爪の粉で白く曇っていますね。乾燥でサカムケと寒さで赤みが酷く、あまり綺麗に見えないかもしれませんが、削っているので爪の手触りはつるつるです。

次は白い面で磨いていきます。
つめみがきってここが面白いんですよね。白く曇った爪が一気にツヤツヤになる工程です。
白い面で数秒磨いた時点での仕上がりはこんな感じ。

ネイルバッファ

めっちゃツヤッツヤになっています。
なんというか、ツヤ感がすごいです。磨いたというか上にトップコートを塗った感じです。まさか白い面はやすりではなくワックス的な何かが塗られているんでしょうか? それくらいツヤツヤです。

爪が薄くなるのを恐れてピンクの面では軽くしか削らなかったせいか、まだ縦のデコボコ線が目立ちますが、それでもすごいツヤ感。

まとめ

90点!
すごかったです。久しぶりに使ったせいもあるのかもしれませんが、こんなにツヤツヤになるっけ? と驚きました。もしかしたら、実際に性能も進化しているのかもしれません。
バッファ自体は消耗品なのでどれくらい持つかが不安点ですね。

このまま仕上げてもいいですし、表面の滑らかさを生かして上にマニキュアを塗ってもいいですよね。
気になった方はぜひチェックしてみてください。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

お客様からの商品レビューをお待ちしております。

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。

商品名などのキーワードで検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄