ワンタッチ詰め替え容器ダイソー

2017年7月7日  投稿者:折原  コメント 0件

百均のワンタッチ詰め替え容器

100円なら十分な質

カテゴリその他
購入店舗:ダイソー
店舗地域東京都新宿区
購入時期:2017年
評価

楽しい旅行。
その前にある面倒なことといえば、“パッケージング”ですよね。

いつも使っているあれこれをキャリーケースやバッグに詰め詰め。ものによっては容器に入れ替えて……なんて必要もあります。「荷物なんて服くらい」というタイプの人は大して苦にもならないでしょうが、普段使っているものが多い人はこのパッケージの段階で“帰りたい……”と思うほどです。

買ってみた

パッケージングにあたり、特に扱いが面倒なのがシャンプーや化粧水といった液体類でしょう。普段のボトルのまま持って行くにはかさばるけど、詰め替えるとなると絶対にもれない容器でないとならない……。

これまでは貧乏性が祟ってどうにかこうにか家にある空き容器に詰めてきたんですが、これはもういっそ専用の容器を買ってしまった方が早いのでは? と気がつきました。

そこで、買ったがダイソーのワンタッチボトルです。
本体はこんな感じ。

100円ショップのワンタッチ詰め替え容器

半透明のボトル×2つ入り。キャップの色で分別するようですね。
ワンタッチで開くタイプなので使うときは楽そう。

100円ショップのワンタッチ詰め替え容器

キャップをなくす心配もないですね。
こんな感じで根元から開けることも可能。

100円ショップのワンタッチ詰め替え容器

詰め替えも簡単です。

容量は80ml、素材はキャップ部分がポリプロピレン、本体がポリエチレンとなっています。
注意点としてはシンナー、アルコール、60度以上の熱湯がNGということ。そのため除光液なんかは入れられません。また内容物を入れたまま長期間の放置もNGということで、あくまでも旅行時の一時的な詰め替え用といったところでしょう。

使ってみた

漏れが心配
簡単に開くので、キャリーケースに入れるには漏れないかと心配になります。あれって結構乱雑に扱われますし、その中でなにかの拍子にキャップが開いてボトルが押されて……なんてこともなきにしもあらずではないでしょうか。
旅行用というのなら、もう一つキャップが欲しいところです。

中身はよく見える
半透明のボトルですが、中身はわりかしよく見えます。
今回化粧水とシャンプーを入れたのですが(色はどちらも透明)、粘度の違いも見てわかるので判別することができました。

使いやすい
ボトル自体は柔らかく、押すことで内容物を出せる仕組みになっています。
ストレスがなく、一滴ずつ出したり……なんてこともできました。

まとめ

80点!

やはり密閉性が唯一気になる点ですね。2つが入るケースをつけるとか、キャップのつまみ部分があたらないようさらにカポッとはめる用のキャップをつけるとかがあれば安心だったのですが……。

パッケージング時に液体類の扱いに困っているという方は、チェックしてみてください。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

お客様からの商品レビューをお待ちしております。

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄