セスキ炭酸ソーダ 水筒の茶渋編ダイソー

2017年1月18日  投稿者:折原  コメント 0件

百均のセスキ炭酸ソーダ 水筒の茶渋編

汚れがごっそり。予想以上の効果

カテゴリキッチン
購入店舗:ダイソー
店舗地域東京都新宿区
購入時期:2016年11月
評価
  • おすすめ

今やお掃除道具の定番となった重曹とクエン酸。ちょっと前に「洗剤を使わずに……」とか「地球にやさしく……」といった触れ込みで人気になり、主にナチュラル派の方や節約志向の方を中心に人気を博し、定番アイテムの仲間入りを果たしました。
それから少し経って「重曹よりすごい」として、ある1つのアイテムが話題になりました。

それが「セスキ炭酸ソーダ」です。

買ってみた

口コミなどから個人的には重曹の上位互換のようなイメージがあるのですが、実際手に取ったことはありません。ということで買ってきたのが、ダイソーにて購入した「お掃除用 セスキ炭酸ソーダ」です。
重曹は食用がありますが、お掃除用ってことはセスキ炭酸ソーダにも食用もあるってことなんでしょうか?

100均のセスキ炭酸ソーダ

パッケージはジップロック式。量は220g入っています。
裏にはびっしりと使い方が書かれていました。

100均のセスキ炭酸ソーダ

中身は白い粉。重曹と比べると粒子は粗めです。

使ってみた

色々な使い方があるようなのですが、今回は水筒の茶渋落としに使ってみたいと思います。

100円ショップの茶渋取り

キャップはこんな感じ。

100円ショップの茶渋取り

水筒自体はこんな感じ……とかなりひどい茶渋汚れです。その分、効果はよくわかるかと思います。

でも微妙に自信ないんですよね……。そもそも茶渋ってなに汚れなんでしょう?
「油には重曹、垢にはクエン酸」という認識があり、「じゃぁ重曹の上位互換のであるセスキ炭酸ソーダも油汚れに強いのかな?」と思ったのですが、調べてみたら茶渋をセスキ炭酸ソーダで落とすという記事が出てきたもので……。茶渋が油汚れとは思えないのですが、とりあえずチャレンジしてみます。

やり方としては
① 鍋に水を張る
② 茶渋が気になる食器類を入れる
③ セスキ炭酸ソーダ入を入れる
④ 煮る

という方法が記載されていました。

ただこの水筒、側の塗装がかなり剥げているんですよね。重曹より強いらしい作用をもつセスキ炭酸ソーダの入った水で煮てしまうなんで塗装がさらに剥げてしまうのでは? という心配があります。

ということで「水筒の中にセスキ炭酸ソーダを入れ、その中に熱湯を注ぐ」という方法にアレンジしてみます。ちょうど水筒でセスキ炭酸ソーダ水を作るような形ですね。

気になるのは中だけですし、水筒は魔法瓶タイプなので温度が下がることもないでしょうし、実質やってることは変わらないはずです。一方で、こういう要らんアレンジをするから世間じゃ「簡単」「すごい効果」と言われているあらゆるメソッドで思ったような結果を得られなかったりするのでしょうとも思います。

ともあれセスキ炭酸ソーダを入れます。

まず熱湯を注ぎます。
なんかもっと“ブショワ~~~”みたいな、如何にも汚れに効いています的な音がするのかと思ったら、多少“シュワシュワ……”と控えめな音がするのみでした。

キャップ部分まで洗浄したいので、閉めたときにセスキ炭酸ソーダ水が溢れるくらい注ぎます。このまま数時間ほど放置。

……4時間半経ちました。一応上下に振ってから、蓋を開けます。

100円ショップの茶渋除去

ゴムパッキンも外して水筒にインしてました。そしてなんか海苔みたいなのがついてますね。これは期待大です。
続いて中身を洗い桶にあけてみます。

100円ショップの茶渋除去

えっ
うわあああああぁぁあああああああ……。

めっっっちゃくちゃ取れてます。
「これ中身の水色ついてたら面白いな」とは思いましたが、色がついてるどころか剥がれた茶渋がそのまま形を保ってる! すごいです! こんなとれる?
念のため言っておきますが、入れたのはお茶じゃなくて真水ですからね。真水がこうなったんです。

100円ショップの茶渋除去

水筒の方はこんな感じ。すべての茶渋が取れたわけではなく、中は茶渋が取れた部分とまだ汚れている部分とで斑になっています。
洗剤を付けたスポンジで洗ってみると、スポンジには茶渋がどっさり……

綺麗になった水筒

そして肝心の水筒がこちら。

綺麗になった水筒

キャップはこう。
めちゃくちゃきれいになってますね。なんかこれもうほぼハイターじゃないですか……感動ものです。

まとめ

文句なしの100点です。
まぁ重曹で茶渋を落としたことがないので重曹との比較や上位互換と言われるだけのものはあるのかなどはわからないのですが、そのあたりを置いておいてもすごい効果です。

多分、作用の強さとしてはハイターには劣ると思うんです。あとかかる時間も。でもどちらもつけて放置しておくだけなので手間はどっこいどっこい、さらにこのセスキ炭酸ソーダが優れているのはコスパです。
最初にも書いた通り1袋に220g入ってますからね。今回何g使ったのかわかりませんが、仮に5g使っていたとしても44回洗浄できるわけです。茶渋つけ放題ですわ。

なお、こちらアルカリ性らしいので、手肌が弱い方はゴム手袋の使用をおすすめします。

思った以上の効果。他にはどんな汚れに効くのか試してみたいので、そちらもおいおいチャレンジしようかと思います。今回はとりあえず茶渋には有効であることがわかりました。

茶渋が気になる食器類がある方はぜひ手に取ってみてくださいね。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

お客様からの商品レビューをお待ちしております。

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。

商品名などのキーワードで検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄