大判ミラーワッツ

2016年10月16日  投稿者:折原  コメント 1件

百均の大判ミラー

フックもついているので壁に引っ掛けて使うこともできる。

カテゴリ日用品
購入店舗:ワッツ シルク
店舗地域東京都西東京市
購入時期:2016年4月
評価
  • おすすめ

卓上で使う鏡に必要になり、100均で見繕ってきました。1番の理想は化粧台のような、美容室やヘアサロンにあるような“座ったとき目の前にあるのが全面の鏡”みたいな状態だったのですが、さすがにそれは無理です。
ただ理想の状態がそれということだったので、探していたのも「とにかく大きい鏡」でした。

買ってみた

シルクにて発見した「大判ミラー」を購入。
スタンドがついており、立てた状態はこんな感じ。

100均の鏡

余談ですが鏡の写真を撮るのって難しいですね……。
映り込みがあるのでひっくりかえしましたが、大きさは下記の通り。

100均の鏡

21.5cm×26.5㎝程。ただ表面の鏡の方にも白い枠が入ってくるので、実際の鏡としての大きさはもう一回り範囲が狭くなり21cm×25.7cmほどになります。それでも卓上ミラーとしてはかなり大振りな部類ではないでしょうか。

使ってみた

実際使ってみての感想は以下の通りです。

ちゃんと“鏡”

安い鏡を買った経験がある方ならわかるかもしれませんが、鏡の中には鏡と謳いつつ材質がちょっと違うものがありますよね。
ある角度から見ると映し出したものが歪んだり……。
鏡というと一般的にはガラス質のものが多いのですが、どちらかというとアルミのようなあれです。

この大判ミラーも卓上タイプとしてはかなり大振り、かつ100円ということで「これもアルミっぽい感じのなんちゃってミラーなのでは?」という心配もあったのですが、どうやら大丈夫なようです。普通によくある“鏡”です。

質素

裏面を見るとわかりますが、やはりデザインは質素です。
さらに枠上部にはひっかけるようのフックがあるのですが、このフックやスタンド部分に“バリ”が残っていたりして、そのあたりでは値段が垣間見えますね。

スタンドが簡易的

スタンドはただ稼働する枠がついているだけ、という感じでかなり簡易的、かつ華奢な印象です。
少しでも机に角度がついていると滑ります。ただそれ以外では角度の調節もききますし、スタンドの役割としての不足はありません。

まとめ

80点。
デザイン性などに注視してしまうとまた変わってきますが、単に大振りな卓上ミラーとして使うのならおすすめです。
裏面を見てしまうとバリなどのアラも見受けられ、値段を察せられるものがありますが、表面の鏡はきれいにものを映しますし、鏡としての役割は十分果たしています。

今回私は卓上ミラーとして使いましたが、フックもついているので壁に引っ掛けて使うこともできますね。
またデザインは質素と書きましたが、逆に言えばアレンジしやすいとも言えます。DIYなどを嗜んでいる方は、自分なりに手を加えてみてもいいかもしれません。

そのまま鏡として使ってもよし、手を加えてデザイン性を上げてもよし、という使える鏡です。

コメント

  1. いかにも100円という感じ より:

    鏡自体は大きくて良いのですが、何だかペラペラしていて全体的に頼りない作りだと感じます。
    スタンドも弱々しくてすぐに外れてしまいます。角度調整が出来ないので少し不便です。
    1日に何度も使用するならもっとしっかりした商品を選んだ方がいいと思います。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

お客様からの商品レビューをお待ちしております。

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。

商品名などのキーワードで検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄