布団ばさみ2種比較ダイソー

2016年10月19日  投稿者:折原  コメント 0件

百均の布団ばさみ2種比較

両方とも使いやすい布団ばさみです

カテゴリ日用品
購入店舗:ダイソー
店舗地域東京都西東京市
購入時期:2016年2月
評価
  • おすすめ
  • 比較

「一見消耗品には見えないけど、案外すぐに壊れるので結果的には消耗品になっている」……こんなアイテムありませんか?
布団ばさみもこの1つです。
地面に落として割れる、はたまた大抵布団を干す日というのは晴天、強い日差しに晒され劣化が早まるのか、結果すぐに壊れしょっちゅう買いなおしている、なんて方も少なくないのでは?

こんなときに役立つのが100円ショップですよね。そんなわけ今回は、100円ショップのダイソーにて購入した布団ばさみ2種を比較レビューしたいと思います。

買ってみた

買ったのは水色と青の2つの布団ばさみです(画像でもすこしわかりにくいですが…)。

大きさはどちらも同じくらい、大差はありません。そしてどちらも円形の半分側が長い「9」の字型をしています。

なぜ片方が長いのか。それは「片手で使えるように」です。
布団を干すときって、布団をベランダの柵なり竿竹なりにかけ、その上からこの布団ばさみを装着しますよね。
そして場合によってはかけた布団の片側が長く、重みでずり落ちないよう布団を手で押さえつつ、布団ばさみを装着しなければならないなんてときもあります。
この布団ばさみは短い方を持ち、長くなった片側を引っ掛けるかたちで装着ができるので、片手で扱うことができるんです。

ではまずは画像左手、水色の布団ばさみのレビューから。

水色の布団ばさみ

100円ショップの布団ばさみ2種比較

これは右手の青い布団ばさみより先に買ったのですが、普通に使いやすいです。
片手で使えてしっかりと挟め、特に不満はありません。片手で扱えるという特徴があるだけの普通の布団ばさみです。

青い布団ばさみ

100円ショップの布団ばさみ2種比較

これは2つ買った水色の布団ばさみの内の1つが、噛み合わせがズレる形で使いにくくなってしまったため買い足した1品です。
大きさや固さは水色の方とそう変わりません。
違いは水色の布団ばさみがオールプラスチックなのに対し、こちらは短い方の先端、画像でいう白い部分がゴム製になっている点です。
なので布団を挟んだ時にすべりにくく、一層しっかり固定できている感覚があります。

今では「こちらの方が強力に挟める」という認識なので、干すものが2つあるときには、より重く、長く、落ちてしまう可能性が高い方をこちらで挟むようにしています。

まとめ

90点。おすすめです。
どちらも布団ばさみとして過不足なく使えていますが、強いて言えばゴムがあり滑りにくいという点で青い方の布団ばさみが1歩みリードかな、という印象です。
またこれら「9」の字型でない、従来型の布団ばさみも売り場にはありましたが、個人的にはこの「9」の字型の方が使いやすくおすすめです。

なにかと壊れやすい布団ばさみ。しょっちゅう買いなおすのなら100均でお得に買うのがおすすめです。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

お客様からの商品レビューをお待ちしております。

商品名などのキーワードで検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。