蛍光フィルムのふせんダイソー

2016年10月26日  投稿者:折原  コメント 0件

百均の蛍光フィルムのふせん

粘着面が大きく、素材もしっかりしていて使いやすい付箋

カテゴリ文具
購入店舗:ダイソー
店舗地域東京都西東京市
購入時期:2016年2月
評価

しおり代わりや一時的な物の分類など、地味にふせんをよく使います。これまでは文房具店で買っていたのですが、例によって「これ100均にもあるよな~」と思い立ち、さっそくのぞいてみました。
するとあるわあるわ……。素材や大きさなどの違いによって結構な種類があり、100円ショップのふせんコーナーというのは存外充実しておりました。

買ってみた

そしていくつか並んでいたふせんのなかから選んだのが、「蛍光フィルムふせん Fit memo」です。

100円ショップの蛍光フィルム付箋

裏面。

カラーは5色。内訳はピンク×2本、オレンジ×2本、黄色×2本、黄緑×2本、そして青だけは×1本となっています。いずれもビビッドな蛍光色ですね。
1本(1束)は30枚で、それが9本なので全270枚、1枚当たりのサイズは7mm×44mmと小ぶりです。
本を読んでいる際、気になった記述を後でまとめてメモすべく目印としてふせんを使うことが多いので、それほど大振りでなくともいいかと思い、小さめサイズのこちらを選びました。

100円ショップの蛍光フィルム付箋

取り出してみると、こんな風にケースに入っています。手帳に挟んだりできて便利な仕様ですね。

使ってみた

やはりフィルム素材だけあって、1枚単位で見てもハリがありしっかりとしています。指で弾いてみると固くしっかりと感触が返ってきます。こんなに小さいのに……。
文字を書き込んでみるとこんな感じ。

100円ショップの蛍光フィルム付箋

左から鉛筆、ボールペン、水性マジックです。
フィルム素材なので鉛筆はどうかな~と思ったのですが、表面はサラッとしたスムースな感触なので鉛筆でも難なく書き込むことができました。そしてボールペンも鉛筆同様、快適に書き込むことができます。
ただ水性マジックだけはやはり弾かれてしまっていますね。

100円ショップの蛍光フィルム付箋

乾いてからこすってみるとこうなりました。まぁ思ったよりは書けたなと思ったのですが、乾くのにも時間がかかる上こすったらこんな感じなので、水性マジックでの書き込みは避けた方がいいでしょう。

個人的にいいなと思ったのは裏の粘着面です。このふせん、裏返してみると粘着面が半分より大きいくらいあるんです。サイズ故でしょうか。しっかりとくっついてくれて安心できます。

まとめ

90点!十分使える付箋です。
フィルムという素材のおかげか、ハリがあり粘着面も広く、小さいながらしっかりとしたつくりのふせんという印象です。

サイズがサイズなので細々と書き込む用途には向かないかもしれません。
一言二言の書き込みや、目印として使うならおすすめできる1品です。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

お客様からの商品レビューをお待ちしております。

商品名などのキーワードで検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。