手で切れる両面テープキャンドゥ

2016年11月8日  投稿者:折原  コメント 0件

百均の手で切れる両面テープ

幅は細目だけど普通に使える両面テープです

カテゴリ日用品
購入店舗:キャンドゥ
店舗地域東京都西東京市
購入時期:2016年1月
評価

何かと便利な両面テープ。のりのように波打ったりはみ出したりということが少ないため、のりよりも重宝している方も多いのでは?
私も、その便利さもあり、なくなったと思ったので買ったら出てきて……というパターンもあり、両面テープはいくつかストックしてあります。……が、先日のりを切らし、そのまま買わずにいたため両面テープをのりがわりに使っていたら、ついにあれだけあったストックも切らしてしまいました。

買ってみた

そこで近所のキャンドゥで買ったのが、文頭写真の両面テープです。

100円ショップの手で切れる両面テープ

裏面。
幅は1cm、長さは15mとなっています。長さに関しては、多分ホームセンターなり事務用品を扱う専門店なりに行けばもっとコスパの優れたものがあるだろうなという印象。もっと使用頻度が高いという方はそういったものを使った方が節約になるかもしれませんが、私のように家で使う程度なら15m108円はちょうどいいくらいのコスパではないでしょうか?

100円ショップの手で切れる両面テープ

取り出してみるとこう。
そしてここで気づいたのですが、思ったよりも幅が細い……。幅は10mm(1cm)と表にも書いてあるのですが、まったく気にしてませんでした。見てはいるけど考えてはいない、みたいな……。私がこれまで使っていた両面テープを測ってみたら、幅が1.5cmありました。今まで幅なんて考えずに使っていましたが、そら細く感じるわけです。

手で切れるハンディカットタイプとのことなので、試しに手でちぎってみました。

100円ショップの手で切れる両面テープ

こんな感じ。切り端がケバケバと繊維立っています。
ただこれ、切れることには切れるのですが幅が1cmと細い分、手で切ろうとすると必然的に粘着面をベタベタ触ってしまうことになります。特に短く切ろうとするとなおさらで、ヘタをすると粘着面全面を触ってしまいかねません。

仮止めならそれでもいいかもしれませんが、きちんと接着したいときはやはりはさみなりテープカッターなり使った方が良さそうです。
逆にいえば、仮止めの時は一度どこかに接着して粘着力を落とすのがおすすめです。パッケージには「仮止めに……」と書いてあるのですが、特段粘着力が弱いわけではないので、接着するものによっては破れたりするのでは? と感じました。プラスチックとプラスチックとかなら平気でしょうが、どちらかが紙、もしくは紙と紙とかになると粘着力が強すぎてそのままだと破れる可能性大です。

頻繁に使うならテープカッターを取り付けた方が便利でしょう。でも幅1cmのテープカッターってありましたっけ……。私がこれまで見てきたのはおそらく1.5cmだったはずです。

まとめ

80点。思ったより幅が細かったのですが、細かいところも接着しやすいということでいいでしょう。
普通に粘着力のある、使える両面テープです。

コスパも悪くなく、一般家庭が生活の中で使う分にはおすすめです。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

お客様からの商品レビューをお待ちしております。

商品名などのキーワードで検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。