バススリッパワッツ

2016年11月14日  投稿者:折原  コメント 0件

百均のバススリッパ

多少大きすぎる気もしますが、バスブーツとしての機能は充分

カテゴリ日用品
購入店舗:ワッツ ミーツ
店舗地域東京都西東京市
購入時期:2016年1月
評価

日本人と馴染み深いお風呂。毎日入るものだから、必然的に掃除も毎日必要になってきます。そんな掃除に欠かせないアイテムがいくつかありますよね。汚れをこするスポンジやたわし、汚れ落ちをよくする洗剤、そして濡れるのを防ぐ「バスブーツ」です。

買ってみた

こういう「必要だけど特にこだわりもないもの」を購入する際便利なのが100円ショップです。ということで、近所の100円ショップ・ミーツにて買ってきました。
“お風呂掃除のとき履くアレ”という認識だったのですが、調べたところ「お風呂ブーツ」や「バススリッパ」などと呼ばれているそうです。

触った感じ、側は薄いですね。なんとなくですが劣化して固くなってひびが入る、というパターンを予想できます。底はゴム製になっています。

使ってみた

以下、実際に使ってみての感想です。

防水性はばっちり

布や水を吸うような素材は使われていないので、浸水は一切してきません。防水性はばっちりです。

大きい

100円ショップのバススリッパ

横から見るとこう

100円ショップのバススリッパ

履き口はこんな感じで、とにかく大きいです。

こういったものはフリーサイズですから、足の大きな人が履けないということがないよう作られているのはわかりますが、それにしても大きいです。履いているとパカパカしますね。そして単にパカパカして動きにくいということ以外にも、広い履き口ゆえに水が入ってくるという難点もあります。壁など水はねするようなところの掃除をすると、高確率ではねた水が入り込んでしまいますね。

ただピッタリサイズにしてしまうと簡単に脱ぎ履きできませんし、なによりズボンの裾がはいらなくなってしまうのでここは難しいところですね。

素材的にはしっかり防水してくれるけど、形の問題で結果的には軽く濡れてしまうというところです。

汚れる

甲の真ん中部分やその他ところどころ“バリ”のようなものがあるのですが、この部分に汚れがたまります。窓際といった砂埃や土埃など入り込むようなところを置き場にしていると、「掃除で濡れている→砂埃や土埃が付着する→乾いて固まる」という流れで結構簡単に汚れてしまいます。
その他底のゴムソール部分もカビてきますね。きれいに使いたいという方は、置き場所や使い終わった後のお手入れを考えた方がいいかもしれません。

まとめ

お風呂ブーツとしての機能は充分です。防水という最低限のところはクリアしていますので。
ただ形ゆえどうしても少し濡れてしまうことがあるのは残念ですね。
かといってピッタリサイズにしてしまうとそれはそれで使いにくいのですが、使った感じせめてもう一回り小さくてもいいのかなという感じがします。

消耗品でもありますし、108円なら十分な品だと思います。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

お客様からの商品レビューをお待ちしております。

商品名などのキーワードで検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。