ラーメンボウルダイソー

2016年11月16日  投稿者:折原  コメント 1件

百均のラーメンボウル

寒い季節に手軽においしいラーメンが食べられます!

カテゴリキッチン
購入店舗:ダイソー
店舗地域東京都西東京市
購入時期:2016年2月
評価
  • おすすめ
  • アイデア商品

11月になりました。「あぁ冬ってこうだったな」と1年前の冬の思い出させるような、懐かしくも本格的な寒さになってきましたね。
寒い時期になるとおいしくなるのが暖かいものです。……ラーメンとかね。

買ってみた

そこで買ったのがダイソーで売られていた「ラーメンボウル」です。

ラーメンボウル

白いボウルに半透明の蓋がついています。蓋には穴も開いていますね。
私が買ったときは特に名前とかはなかったように記憶しているのですが、調べてみるとどうやら「レンジでラーメン丼いらず」という名前らしく、通称「レンジでラーメン」などと呼ばれているようです。
これも知らなかったのですが、テレビで取り上げられたりもしていたらしいです。

レンジでラーメン、その名前の通りレンジでラーメンが作れるという商品です。
ガスコンロで鍋と器を用意して……がいらず、レンジとこれがあればOKなわけです。

使い方は簡単です。ボウルに規定量の水またはお湯を入れ、麺を浸してチンするだけです。ボウルの横にはメモリがついているので計量する必要はありません。スープを入れるタイミングはラーメンごとの指示に従ってOK。
加熱時間の目安は以下の通りです。

最初に入れたのが水の場合

500W……約7分
600W……約6分

最初に入れたのがお湯の場合

500W……約3分30秒
600W……約3分

これらは蓋に刻印してあるので(やや見づらいですが)別途用紙などを確認する必要はありません。

使ってみた

では実際に使ってみましょう。以下、使ってみた印象です。

これですね。この商品の醍醐味でもところですが、やはり楽でした。
まずコンロではなくレンジを使うという点で気軽さがあります。さらにレンジなので、温めている間目を離せるというのもまた楽です。
さらに調理後はボウルがそのまま器になるので、洗い物も地味に減ります。あまり調理なべをそのまま器に……というのも難しいものがあるので、これもレンジ調理機ならではですね。

仕上がりも普通

普通といってしまうとなんだかあまりおいしくなさそうですが、普通に出来上がるという意味で「普通」です。「レンジなのに美味しい!」ということもなければ、「やっぱレンジだわ、いまいち……」ということもなく、普通に鍋で作ったのと同様の仕上がりです。

調節が必要?

ラーメンによっては若干固かったり柔らかかったりしたりしてしまうので、そこは調節が必要かなと思いました。
さらに鍋調理の様に加熱しながら味見して固さの具合を確かめる……というのも難しいですね。

まとめ

100点! きちんと仕上がるのでおすすめです。
とにかく手軽、気軽。楽にラーメンを作りたいという方はもちろん、共働きでお子さんには一人で食事をとらせることが多い、でもコンロを使わせるのは不安……なんて方にもいいのではないでしょうか。
ただ加熱後はこのボウルもかなり熱くなっているので、その点は注意が必要です。

深い器なので、ラーメン以外にもいろいろ使えます。蒸し野菜を作っても良いし、私はヨーグルトを作ったりにも使っています。その場合、蓋に穴が開いているのでラップも必要ですが……。

簡単手軽に熱々のラーメンが作れるボウル、この寒い季節にはお役立ちですよ~。

コメント

  1. 北風荘右衛 より:

    私も使っています。カップ麺だとゴミと残った汁の処理が面倒だし、袋麺だと作る手間がいや、というめんどくさがりやさん(←)には絶好のアイテムですね。そのまま食べられる(食器がいらない)のも高評価です。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

お客様からの商品レビューをお待ちしております。

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。

商品名などのキーワードで検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄