ReVOLTES(充電池)とNi-MH専用充電器ダイソー

2018年2月28日  投稿者:こーじー  コメント 0件

百均のReVOLTES(充電池)とNi-MH専用充電器

充電池と充電器のおかげで、ゲームコントローラー用の電池代を大幅節約

カテゴリ家電
購入店舗:ダイソー 和歌山神前店
店舗地域和歌山県和歌山市
購入時期:2014年4月
300円(電池2本と充電器の3点)
評価
  • おすすめ

以前100均ショップダイソーで、充電式電池RevoltsとNi-MH専用充電器を購入しました。本体価格はそれぞれ100円で、私が利用したいゲームコントローラーは単三電池が二本必要でした。ですのでReVOLTSx2とNi-MH専用充電器の計三点で300円かかりました。が、使ってみて性能に問題はなく、電池代を大幅削減出来てとても助かってます。

使い方は普通の充電池と同じです。Ni-MH専用充電器をコンセントに指し、Revoltsを充電するだけ。大体フル充電には8時間程度かかります。夜にセットしておけば朝には充電完了、出勤前にセットしておけば帰宅時には充電完了、こんな感じですね。

問題は充電池のパワーですよね。普通の充電池ってそこそこの値段しますし、100均で購入した充電池が役に立つの?と不安に感じると思います。実際私も不安でした。
しかし、パワーの必要ない物には問題なく使えました。目覚まし時計やエアコンやテレビのリモコン、こういうマンガン電池でも作動するものはすべて問題なく使えます。ここまでは想定内。

問題は電池消費量の激しいゲームコントローラーの使用に耐えうるかどうかです。このゲームコントローラーというのは、家庭用ゲーム機WIIのコントローラーです。実はこれ、ものすごく電池消費量が激しいんです。新品のアルカリ単三電池でさえ持って一週間程度。使用頻度の激しい時は二日ぐらいだったりします。
その度に電池を新品と交換しなきゃいけないので、電池代がものすごくかかってました。何より電池の後始末も面倒でした。電池って普通の生ゴミとして捨てられませんからね。

ReVLOTSの場合、WIIコントローラー相手でもフル充電で大体2.3日持ちます。新品アルカリ電池の半分ぐらいという感じです。しかしReVOLTSは充電池ですから、空になったら充電すればいいだけです。二日使ったらReVOLTSを充電器にセットして出勤。帰宅時にはフル充電となっていますから、すぐに使えます。
実用に耐えうるのを理解したので、2本追加購入して充電の手間をさらに省きました。ReVOLTSにした結果、電池代を大幅に改善出来ました。今までは毎週アルカリ乾電池を2本消費してましたから、一ヶ月にすると計8本。購入してたのはダイソー等の100均一ショップで販売してる4本100円のアルカリ乾電池でしたが、それでも年単位なら2400円もかかってます。結構なデカイ金額になるんですよね。

しかしReVOLTSなら初期購入費用の300円と充電時の電気代しかかかりません。ちなみに単三電池一本フル充電にかかる費用は0.16円なので、二本充電しても0.32円。月15回充電しても5円未満ですし、年単位でも60円以下です。毎年2400円かかっていた年間維持費が60円以下、ReVOLTSで恐ろしいぐらい節約出来てます。
おすすめの商品ですので、電池をよく使う方は是非一度試してみてください。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

お客様からの商品レビューをお待ちしております。

商品名などのキーワードで検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。