陶器のポットダイソー

2018年4月5日  投稿者:モコ  コメント 0件

百均の陶器のポット

陶器のポットで多肉植物を植えてみた

カテゴリガーデニング・園芸用品
購入店舗:ダイソー サントムーン柿田川店
店舗地域静岡県駿東郡
購入時期:2017年3月
評価
  • 組合せ

モザイクタイルを使った小物などを作るのが趣味なので今回は100均に売っている小さなポットを使い、タイルでデコレーションして多肉植物を植えフラワーポットを作ってみる事にしました。今では観葉植物や多肉植物もたくさん100均に置いてあり、小さなポットを作るのに最適です。

並んでいる植物の中には日光不足や水不足などでしょうか、たまに枯れてしまっている植物もありますので良く見て購入することをおすすめします。丈夫な多肉植物やサボテンなども育てやすいと思います。

今回購入したポットの大きさは横5センチ高さ4センチほどの手に乗るくらいの可愛い大きさのものです。陶器で出来ていますが手に乗るくらいの大きさなので重さは気になりません。色のついた砂利や大粒の意思などもありますが今回は観葉植物用の一般的な土を同時に購入しました。

土は観葉植物用や肥料土がありますが以前間違えて臭いのきつい肥料土を購入してしまったことがあります。ポットは水はけ穴が開いているものもありますが、多肉植物の場合は毎日たくさんの水をあげる必要はありませんので開いていないものでも大丈夫です。

モザイクタイルは100均でも置いてありますが私がお店にいった時は色や数、形があまり豊富ではないため100均でない別のお店で購入しています。
まずポットにタイル用のボンドをつけ好きなタイルを貼り付けて、ボンドが乾いたら目地剤をいれて余分な目地をふきとり、再度乾かしたら完成です。

植える植物の色や購入したポットの色や形などからその都度タイルの色を変えたりして楽しみながら製作しています。そこに土をいれて好きな多肉植物をピンセットでさしていきます。多肉植物はとても丈夫で増えていきますので大きく伸びてたら植えの方を切って、別のポットに挿し木したりできます。

今まで幾つかの形のポットを購入しフラワーポットを作りましたが、陶器が多く、割れやすかったり、ひびが入り安かったりするケースがありました。アルミ製の小物入れは木で出来た小さな箱も使いやすいかと思います。ただし、アルミや木製の入れ物は水をくれたときにもれてしまうことが多いので下にお皿を敷いた方がいいと思います。

100均は商品のサイクルも早くありがたいと感じることも多いのですが、自分の気に入った商品が入れ替えにより無くなってしまっているということもよくあります。
なので気に入った商品があった時はは少し多めに購入しておくのも1つの手だと思いました。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

お客様からの商品レビューをお待ちしております。

商品名などのキーワードで検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。