スッポリポンプキャンドゥ

2017年5月16日  投稿者:折原  コメント 1件

百均のスッポリポンプ

詰め替え袋ごと入れる新しいタイプのシャンプーボトル

カテゴリ日用品
購入店舗:キャンドゥ
店舗地域東京都西東京市
購入時期:2017年2月
評価

前に買ってずっと使っていたダイソーのシャンプーボトルの口部分に赤カビが発生してしまいました。
なぜに……換気が足りなかったのでしょうか?
洗えば落ちてまだ使えるとは思うのですが、肌につけるものを入れるボトルだし……ということで破棄。
新たにシャンプーボトルを買ってきました。

ニューシャンプーボトル

新しく買ってきたのが、キャンドゥの「スッポリポンプ」です。
このボトル、詰め替え袋がそのまま入れられるタイプなんですよ。

こういうタイプ、何年か前に通販で出始めていますよね。最近100均からも出ていると聞き探して見たら見事ありました。ラスイチだったので即ゲット。

100円ショップのスッポリポンプ

特徴はこのラベルに書いてある通りですね。
対応は500mlまでなので、徳用など大容量な詰め替え袋は使えません。

裏面はこう。

100円ショップのスッポリポンプ

使い方も書いてあります。
詰め替え袋を注ぎ入れて……というのは必要なく、詰め替え袋を切ったらそのままストローを突っ込んでキャップをしたら使えます。

大きさ・素材は以下の通り。

100円ショップのスッポリポンプ

8cm×12cm。詰め替え袋がそっくりそのまま入ることもあり、やや大振りですね。省スペース設計とはありますが……。

中身はこんな感じ。

100円ショップのスッポリポンプ

使ってみた

さっそく、いつもつかっている400mlの詰め替えシャンプーを入れて使ってみました。

フタがキツキツ
詰め替え袋袋を入れた後蓋を被せるのですが、これがかなりギリギリです。
本体から飛び出した袋を蓋で押さえつける形になります。400mlの詰め替え袋なので許容量の500mlより余裕はあるはずのに……。
まぁ使っていくにつれシャンプーも減って余裕ができるでしょう。

密閉性が不安

100円ショップのスッポリポンプ

本体と蓋はこんな感じのつまみで閉じられるのですが、かなり簡易的で密閉性が不安……。
水が入ったり内部に入った湿気でカビたりしないか心配です。できればここは回してキュッとしめるタイプが良かったかなと思いました。

ポンプはやや重い
詰め替え袋からそのまま吸い上げる形のため、ポンプ内がシャンプーで満たされた通常のボトルのようにはいかないのでしょうか? ポンプを押したときの感触がややかたいというか、重いです。戻るのにも時間がかかります。

ボトル本体は透明の方がよかったのでは?
ボトルが不透明なので中に何が入っているのかわかりません。私はシャンプーのみこのボトルなのでわかりますが、例えばシャンプー、リンス、ボディソープを同様のボトルに入れた場合、ボトル自体が不透明なのでどれがリンスでどれがシャンプーかわからないのでは……と思いました。
透明にするだけで詰め替え袋のパッケージが透けて見え、別途ラベルを張るなどしなくてもそれがなんなのか認識できるので、ぜひ透明バージョンも欲しいですね。

その他はおおむねOK
詰め替え袋のまま使えるので詰め替えが簡単&衛生的です。
やはり肌につけるものですから、衛生的というのは嬉しいポイントですね。

ノズル部分も外れる
通常のボトルのようにノズル部分も外れます。全部でボトル・フタ・ノズルの3つの部品に分かれるということですね。

まとめ

改善点はあるかなとも思いますが、80点!

蓋がキツキツなのはまぁいいとして、一番気になるのが密閉性ですね。
前のボトルを赤カビでダメにしてしまった経験があるので、水が入ったりしませんように……と祈るばかりです。

詰め替え袋のまま使うボトルがどんなものなのか、取りあえず試してみたいという方におすすめです。

コメント

  1. 詰め替えのわずらわしさから解放されます より:

    シャンプーの詰め替えをする際いったん容器を洗って乾燥させてから詰め替えをしていましたが、とても面倒に感じていました。
    こちらの商品は中身を出す必要がなく袋のまま容器に入れるだけなので、詰め替えのわずらわしさがなくなりとても助かっています。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

お客様からの商品レビューをお待ちしております。

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。

商品名などのキーワードで検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄